So-net無料ブログ作成
検索選択
前の6件 | -

ほぼ完成 [雑記]

去年の春から のんびりと組んでは調整していた “Surly Disc Trucker”
なんだかんだで こう落ち着いてきた。

image.jpg

tubusのフロントキャリア追加、
シフターをバーエンドシフターからダイアコンペのWレバーへと変更、
ステムとハンドルはリッチークラシックからDIXNAへ、
ステムはVシェイプ120mm 73°、ハンドルはバンディー Mサイズ、
ブレーキレバーはテクトロRL520からダイアコンペ287Vへ、
EVO-Vも試したけどバンディーにはオフセットがききすぎて逆に使いにくかった。
RL520は厚肉すぎて握りにくい気がしたけど、287Vはコンパクトでギュっと握りやすい。
カンパのエルゴレバーに少し似たコンパクトさ加減でお気に入りのレバーに。
タイヤはシュワルベのマラソン デラックスに。 ウェット時のグリップは最高な印象。
パナレーサーのリブモは形状が独特なせいか、クセが有る気がしてならなかった。
ウェットグリップもイマイチ頼りないかな。

あといじりたい部分はフロントホイールのハブダイナモ化!
それまでライトはCATEYEのVOLT1200とHL-EL540RCの併用でGO!

こんな感じですです。
…おカネがいくらあっても足らん(´・_・`)

*ちなみに…このフレーム、サイズは520, 26インチ版 ,ライダー身長180cm、適正から2サイズほどフレームサイズ落としてます。 フレーム小さいかな?でも乗れない事ないですよ、と言った感じ。


ではまた


タグ:SURLY
nice!(4)  コメント(0) 

平成二十六年 迎春 [雑記]

jrhimejiandorenokaban.jpg

 年末年始は兵庫県の田舎、朝来市生野にて食っちゃ寝x2。
始め 生野まで自転車京都から行こうか考えていたんですが・・・
止めておいて正解。(色々と危険ですわな)
JR姫路駅からの2両編成鈍行に乗り 車窓から見える景色がどこか新鮮だったし、
運転士さんが指差し確認する姿を側で見て「なんだかカッコいい」としみじみ思えた。


日々仕事ばかりでブログは放置自転車の様な状態になっちゃっていますが、
今年は、今年こそ、今年も、 良い年でありますように[晴れ]


タグ: 兵庫県
nice!(2)  コメント(0) 

荷台ラブ [雑記]

リアキャリアーはやっぱり有ると便利。
便利すぎてなんだか嬉しい。 意味なくなんでも載せたくなっちゃうから困る。

メッセンジャーバッグで固定ローラー台や23インチの液晶モニター運んだ事はあっても
ちょっと縦横のサイズが大きな箱は鞄に入りきらん場合が…。
そんな大っきな荷物もなんのその、
「あっしに任せておくんなせい」と声が聞こえてくんじゃなかろうか、
ってほど頼もしい リアキャリアー之助。

image.jpg

しかーししかしのハットリくん。
調子にのって過積載するとダンシングの際、重みで左右の振りのおつりが返ってきてオーマイガッ。
たくさん荷物積んだときはシッティングでのんびりペダリングが吉です。

タグ:tubus
nice!(3)  コメント(1) 

ギョウザ トラッカー [雑記]

tubusのキャリアーで餃子を積んで帰ってきましたよ。

image.jpg

いやいや…こんな事の為にツーリング車を組んだワケじゃないんですが (。-_-。)
と、こんな風に普段 ママチャリみたく使ってます、ディスクトラッカー。




タグ:SURLY
nice!(3)  コメント(2) 

carradice、こりゃナイス [雑記]

なんだか、某サイクリングTVプログラムのおっちゃん駆る自転車の様になった。

image.jpg

トップチューブ保護用のフレームパッドはリンプロジェクトの物。
バッグはキャラダイスのBarley。 収納容量は少なめです。
tubusのダボ穴アダプターとキャラダイスのBagman2 expeditionのコンビでバッグサポーター設置!

nice!(2)  コメント(0) 

自転車で痩せよう [雑記]

京都から奈良の入り口まで往復走すれば距離にしておよそ80km。
体重差は出発時と帰宅時では ほぼいつもマイナス2kgになる。
巡航速度は30km/h前後、心拍数は150前後。
木津川自転車道は平坦ではあるけど横風や向かい風が強くて程よい体感負荷になる。

image.jpg
image.jpg
般若寺の手前に短い距離ではあるけど坂道が在り 脚力アップにも繋がるんじゃなかろうか、と。

nice!(1)  コメント(0) 
前の6件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。